2019年12月の新入荷

スタッフタクトです。

すっかり冬になりましたね!うちのサヤカさんも風邪引いたりしてるのでみなさんもお気をつけくださいませ。

そんなわけで久々に新入荷のご紹介です!今回もエレキにアコギにベースに盛り沢山であります。

“Fender 1973 Telecaster”

ヴィンテージですがリフィニッシュやPU等数々のパーツ交換がされております。ただモディファイ品と侮るなかれ、拘りを感じる素晴らしいサウンドでモダンな印象すら覚えます。ヴィンテージはあまり縁がないような同世代のギタリストさんにこそぜひ弾いてほしいかも。個人的にもめちゃくちゃ好きです!!ウェザーチェックばりばりのルックスも最高、気になるお値段は店頭にて!

“Fender 1991 62′ AM Vin Stratocaster”

91年製のアメリカンヴィンテージ、約30年モノなのでプチヴィンテージかな?

元のカラーはレイクプラシッドブルーだったようなのですが、焼けでシャーウッドと見紛うような鮮やかなグリーンに変化しています。兎に角この唯一無二のルックスからしてたまりません。僭越ながらわたくしが諸々調整手掛けさせていただきまして、ピッチ調整などの仕上げは大阪店店長にしていただきました。ミドルの豊かなパワフルなサウンド!とても可愛がってる一本なのでぜひ弾いてみてほしいです。

“Fender 2001 62′ AM Vin Stratocaster”

レアカラーのアメヴィンはなんともう一本!こちらはブルーアイスメタリックという透明感のあるカラーですね。サウンドも見た目通り?の張りのあるシャープなトーンで、音の立ち上がりも速いです。全体的にヴィンテージライクな雰囲気を感じますね!上のアメヴィンと弾き比べるととても面白いですよ。店長もイチオシの一本です!

“Guild 1993 JF-4

ギルドは自分が入ってからは初めてなので久々の入荷かな?大好きなんですけど福岡ではなかなか拝めないギターなので嬉しいですね。改めて感じますが、ギブソンにもマーチンにもない独自の魅力があります。ジャンボタイプで音量も十分、弾き手に寄り添うような懐の広さを感じさせてくれる一本です!

“Spector Legend 4 Custom”

ベースも二本入荷しました!スペクターのアクティブベース、最近お世話になっている前オーナーのベーシストさんによるとその世代にとってはスペクターは憧れのベースだったとか。タイトなローで全体のバランスも非常に良いです!スルーネックでプレイアビリティ抜群、イコライジングで幅広い音作りもできるコスパの高いベースです。

“Fender Japan JB75-US”

メイドインジャパンのジャズベです。PUはUSメイドということでとにかくパワフルな低音、開放弦を弾いたときのボディまでガツンと響く感じがたまらない!国産なので作りもしっかり、プレイヤー問わずお勧めしたいナイスなベースです。

 

今回は以上!みなさん冬のボーナスも入った頃かと思います。来年に向けてここらで一本、いかがでしょうか(笑) 本当にどれも自信を持ってご紹介できるものばかりですので、もし興味持っていただけたらまずは店頭で手にとってみていただければと思います。

年末まではバリバリ営業してますよ。ご来店心よりお待ちしております!

 

入荷情報カテゴリの最新記事