今秋の新入荷

早いもので今年も11月!終わりが近づいてまいりましたね。スタッフのタクトです。

最近新商品ががっつり増えてたので、久々にブログでいくつかピックアップしてご紹介していこうかなと思います。

“Fender 2008 AM Vin 62 Stratocaster”

まずはフェンダー、アメリカンヴィンテージ。こちらはリイシューの08年製ですが、1オーナー物で十分に弾き込まれた上に大阪店ナガセ店長によって細部まで調整を施され素晴らしいサウンドになってます!抜群に弾きやすいしとにかく鳴る!

Twitterにも動画アップしてますのでぜひチェックしてみて下さい。

なおアメヴィンはオンラインショップにはUPされておりませんが、他にもレアカラーが二本入荷してます!一本は店長のイチオシ、もう一本は俺のイチオシです。また意見が分かれましたが(笑) 調整も任せてもらったのでバチバチに仕上げ中です!もちろんお好みに合わせてチューニングもできますのでぜひ一度弾きに来ていただきたいです。

“Fender Japan 2004〜2006 TN-85 SPL”

来ました!シンラインが!!個人的にぶっちぎりで推してます(笑)

フェンダージャパンのモデルですが、フロントにハムを搭載した3PUというかなりレアな仕様です。自分も最初はなんだこれ!?と思ったんですが、サウンドはただただ、最高です……。セレクターは5wayで音作りも幅広く、特にセンターは絶品。。すでにいくつかお問い合わせ頂いてますので気になる方はお早めに!!

“Republic Guitars 2017 Style-M”

こちらはリゾネーター!これ実は自分も初めて触りました。RepublicGuitarsはテキサスのリゾネーター専門メーカーで、ジョニー・ウインターやイーグルス、ドゥービー・ブラザーズなんかの有名アーティストも使用しているそうです。

カントリーやブルースで使われる印象が強いですが、まだまだ可能性を秘めたギターだと思います。ルックスも可愛いし、通常のアコギよりもボディが小さいので抱えやすい!スモーキーなくぐもったトーンも他にはない魅力で、これで弾き語りなんかしたらめちゃくちゃ格好いいと思います。これでお値段もお手頃とか、最高じゃないっすか?どうしよう、、欲しくなってきた(笑)

“Eastman 2018 MD-305”

こちらはバイオリン等も手掛ける米国のメーカー、Eastmanのマンドリン。マンドリンの入荷は久々ですね。

せっかくなのでいくつかコード覚えて触ってみたんですが、押さえるのが4弦だけ(実際には複弦の8弦)なので思ったより簡単です。きらびやかなサウンドが弾いてるうちにどんどん癖になってきます。こちらもエントリーモデルとして手に取りやすいお値段ですので、楽器弾きたいけどギターはちょっと……という方にもぜひいかがでしょうか。

 

ひとまずご紹介できるのはこんなとこでしょうか。

ちなみに、現在も買取まだまだ強化中です!!ヴィンテージはもちろん、有名メーカー以外でもお持ちいただければ喜んで査定させていただきます。入荷商品のチェックがてらぜひご来店お待ちしております!

楽器カテゴリの最新記事