愛機

みなさん台風への備えはバッチリでしょうか?スタッフタクトです。

 

前回の記事で店長がテレキャスターデラックスを紹介しておりましたが

デラックス……

確かに音はいいんすわ。

でももはやテレキャスじゃないやん?ピックアップもピックガードもコンターも見れば見るほどテレキャスや、ないやん?

という論争を店長と日々繰り広げておりますが(笑)

今日は対抗して俺の大好きなテレキャスターシンラインをご紹介します!……が、在庫がないので愛機の写真で失礼します……

フェンダーメキシコ、69TLです。

はい。

お前もテレキャスじゃないじゃん!って言われるやつですね。すいません!(笑)

これ、ピックアップやビグスビー、全部取り付けられた状態で中古で転がってて一目惚れでした。。

シンラインの特徴、まず軽い!これは現場でバリバリ使う上ではすごく大事なとこだと思います。そしてホロウならではのエアー感豊かなサウンド、これは本当にソリッドにはない独特の魅力がありますね。やみつきになります。

fホールってやっぱりルックス的にも最高だと思いますね。人によっては悪趣味だとか言われますし、一回ライブでお客さんに「あのグレッチかっこいいですね!」って言われたりもしましたが、でも気持ちはわかる(笑)

そんなわけで、あらためて店長と普通のテレキャスを愛でるところから始めたいと思います(笑)

売り物ではないんですがもし興味がある方は弾くだけなら大歓迎ですのでいつでも仰ってください!

ただの愛機自慢になってもアレなので……現在福岡店に在庫しているテレキャスです。個人的にイチオシはフェンダージャパンのオールローズですね!やっぱりルックスの渋さがたまりません。

いつかはヴィンテージシンラインも仕入れたい(というか、自分も一度弾いてみたい)のですが、なかなか市場に出回ってないみたいで……もし入荷したら全力でプッシュしますのでよろしくお願いします。

それではみなさま、連休はくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ!

 

 

楽器カテゴリの最新記事